斎場で安らかに供養できる|故人も安心充実の葬儀プラン

葬儀

終活での利用

葬式

南池袋斎場では、終活プランによって生前の人が自分好みの葬儀を選ぶことができます。終活とは、自分が亡くなってしまった場合に備えて行なう活動であり、高齢化社会に伴い残された人へ負担を掛けたくないとする多くの人が利用しています。終活を行なうことにより、残された家族を急な葬儀によって慌てさせることを防ぎ、さらにはより安い葬儀でのお葬式を行なうことができるのです。一般的な葬儀は故人が亡くなったあと、残された家族が執り行うものです。家族によっては、亡くなった故人を偲び、無理をして大きな葬儀を行なうこともあります。葬儀では非常に高額な費用がかかりますので、一度の葬儀によりローンなどの負債を抱えてしまう事も珍しくはありません。家族への金銭的な負担を抑えるため、あらかじめ南池袋斎場の終活プランを選んでおくことで、より安価な葬儀を選ぶことができるでしょう。他にも、家族葬などの限られた人を呼んだ葬儀にしたい場合なども、終活プランによって事前に決めておく事ができるので、多くの人に利用されています。

南池袋斎場が行なう終活プランでは、葬儀の形態の他にも、葬儀によって利用できるオプションも自由に変更させることができます。ご遺体に着用させる衣服や棺のタイプなどを自由に選ぶことで、費用を大きく削減させることができるほか、デザインから好みのものを選ぶこともできるのです。南池袋斎場で行なう終活プランでは、永代供養を行なうかどうかといった事も選ぶことができます。永代供養とは、親族に成り代わり霊園の管理者がお墓の管理を行なうことであり、お墓周りの清掃やお線香、供花をもちいた供養も行ってくれるのです。少子高齢化となり、お墓の管理を行なう人がいないという人に選ばれている永代供養は終活プランでも多くの人が選択しています。こうしたサービスや費用の面から、適したプランを選ぶようにしましょう。